ブログ記事一覧

 

【最近の記事】

円借款とは何?

コストプラスフィー契約は、「かかった費用全額を支払ってもらえる契約」ではない

Target Price方式の例文

英文契約の基本的な表現~Representations and Warranties(レプワラ)~

英文契約の基本的な表現~Covenants(コベナンツ)~

英文契約の基本的な表現~adjustment(M&Aにおける価格調整)~

英文契約の基本的な表現~GAAP~

 

英文契約の基本的な表現~Material Adverse Effect~

 

英文契約の基本的な表現~to the knowledge of ~

英文契約の基本的な表現~conditions precedent~

 

英文契約の基本的な表現~M&Aの全体像・流れ~

 

英文契約の基本的な表現~customs~

 

コストオーバーランへの組織的な対策~はじめに~

中計・予算の弊害その①~本業への妨げ~

中計・予算の弊害その②~右肩上がりの成長を求めるトップの出現~

 

中計・予算の弊害その③~企業の目的とは何か?~

中計・予算の弊害④~無謀な受注へと突き進む~

中計と予算の弊害⑤~M&Aはコストオーバーランのきっかけとなり得る~

案件を受注せずに見送ることがしやすい仕組みづくり

経営トップと事業部門の認識のズレ

同じ失敗を繰り返す組織の傾向

indemnifyとdefendの違い

notwithstandingと責任制限条項の重要な関係

米国法に基づく損害賠償の考え方~原状回復利益・信頼利益・履行利益~

EPC契約における保険~総論~

gross negligenceとは?~結果の重大性との関係~

Time is of the Essenceとは?

Stand By LCとは?~Commercial LCやon demand bondとの違い~

reasonable effortとbest effortの違い

約因とは?(片務的な秘密保持契約には約因があるの?)

Delay(遅れ)の種類

株主総会関係の英単語のまとめ

英文契約書作成・交渉の心構え~本郷塾の『ビジネス法務』掲載記事~

on demand bondとsurety bondの違い

取締役会関係の英単語のまとめ

合弁契約のポイント~授権株式と発行済み株式~

Delay Analysisの基礎知識

 

Delay Analysisを行う時期

Delay Analysisの手法②as planned impact method

 

英文契約EPC契約の勉強をしたい方のための記事】

海外インフラ・プラント建設系事業における英文契約書の頻出用語のまとめはこちら

EPC契約の勉強方法とポイントを学びたい方はこちら

EPCコントラクターからみたプロジェクトファイナンスについて学びたい方はこちら

コンソーシアム契約のポイントを学びたい方はこちら

EPCコントラクターの下請けとして機器供給する契約の注意点を学びたい方はこちら

英文契約書の勉強方法を知りたい方はこちら

英文契約で出てくる基本的な表現を学びたい方はこちら

英文契約の一般条項を学びたい方はこちら

英文契約の条文を書く練習をしたい方はこちら

秘密保持契約について学びたい方はこちら

海外企業との売買契約・製造物供給契約のチェック方法を学びたい方はこちら

英語が苦手だけれど、海外案件にいつか関わってみたい!という人のためのゼロからの英語練習方法のご紹介はこちら

「日本のM&Aって失敗だらけである理由」について考えてみたい方はこちら

合弁会社設立と単独出資のメリット・デメリットについて考えたい方はこちら

国際税務の基礎を学びたい方はこちら

契約書の検討方法を知りたい方はこちら

MOUについて学びたい方はこちら

はじめて契約交渉をすることになったかたはこちら

はじめて紛争案件(損害賠償案件)を担当することになった方はこちら

 

交渉する前に知っておいてほしいことはこちら

はじめて契約書を修正する仕事をする方はこちら

英文契約書の勉強のためのよい参考書をお探しの方はこちら

仕事の仕方、進め方、考え方に悩んでいる方はこちら

【英文契約の典型的な条文に用いられる表現のまとめ】

1.英文契約の条文の骨子となる表現 2.英文契約の条文の骨子に付随する頻出表現
(1)権利

(2)義務(作為義務禁止

(3)契約に違反する重大な契約違反

(1)~に定められている

(2)~に従って

(3)~に関して

(4)~に関わらず

(5)~を除く

(6)~の範囲で

(7)~の場合

(8)~を含むがそれに限られない

3.英文契に定められる重要な事項
(1)義務の履行

(i)~を履行する

(ii)~を満たす

(2)責任

①損害賠償

(i)(損害)を被る

(ii)liquidated damagesliquidated damagesとpenaltyの違い

(iii)責任上限

(iv)逸失利益

間接損害と逸失利益

Notwithstandingと責任制限の重要な関係

(iv)故意・重過失重過失と結果の重大性の関係

(v)遅延利息

②瑕疵担保(保証)

(i)保証する

(ii)瑕疵を修理・交換

第三者への損害

(i)indemnifyとbe liable for

(ii)indemnifyとdefend

契約解除

 

Delay Analysisの基礎知識

DelayとDisruptionの違い 納期延長に伴って生じる費用(prolongation cost)について その③ 本社経費と逸失利益における因果関係と金額の立証方法
クリティカル・パス その① 納期延長クレームと追加費用クレームの関係
クリティカル・パス その② mitigationとacceleration

補足~constructive acceleration

フロートとは何か? Delay(遅れ)の種類(様々なDelay)
フロートは誰のものか? Delay Analysisの手法①~はじめに+Delay Analysisを行う時期~
フロートは誰のものか?契約書に記載がない場合 Delay Analysisの手法②~As planned impact method~
同時遅延の扱い その① 納期延長について Delay Analysisの手法③~Time Impact method~
同時遅延の扱い その② 追加費用について Delay Analysisの手法④~補足 工程表(プログラム)は契約書の一部なのか?~
納期延長に伴って生じる費用(prolongation cost)について その① Delay Analysisの手法⑤~Windows method~
納期延長に伴って生じる費用(prolongation cost)について その② 本社経費と逸失利益 Delay Analysisの手法⑥~as planned impact/Time Impact/Windowsの比較
21 Delay Analysisの手法⑦~EPC契約における工事の進捗状況のデータの取得・保管義務の定め~
22

必要な立証の程度~balance of probabilities~

公開日:
最終更新日:2020/09/20