「無効な」 英文契約の基本的な表現 第58回

      2017/06/18

今回は、「無効な」という意味を表す表現をご紹介します。

 

無効とは?

 

無効とは何か?

 

これは、漢字から意味をイメージすることができると思います。

 

そう、「効力が無い」という意味です。

 

では、この「無効」とは、契約書の中ではどのような場面で使われるのでしょうか?

 

具体的に見てみます。

 

具体例1

 

契約書に次のような定めがあるとします。

 

「契約当事者は、相手方当事者の事前の書面よる同意なくして、契約上の権利義務を第三者に譲渡することはできない

 

では、この条文に違反して、相手方当事者の事前の書面による同意を得ないで第三者に権利義務を譲渡した場合、一体どうなるのでしょうか?

 

「ダメ」と言っているのにも関わらず、してしまったら、「効力がない」ということにしたいですよね。

 

つまり、一方の当事者が、勝手に自分の義務を第三者に譲渡したとしても、相手方当事者は引き続き、一方当事者に対して義務の履行を求めることができる、ということにしたいはずです。

 

このことを明確にするために、次のような条文が定められることがあります。

 

「上記に違反して第三者に譲渡した場合には、無効とする

 

これは、「ある行為をしても、その行為の結果として、何らの効果も生じない」とする場合です。

 

 

具体例2

 

契約書に定められているある条文の内容が違法なものだった場合、その条文はどういう扱いになるのでしょうか?

 

無効となります。

 

違法な内容の条文を有効であることにしてしまうと、その条文にしたがって違法な行為がそのまま履行されかねないからです。

 

そんなことは、決して望ましいことではないですよね。

 

その場合、契約書の一部が無効でも、残りの部分はどうなるのか?無効になるのか?有効になのか?という問題が生じます。

 

この点について、「残りの部分は有効だ」とする一般条項があります。

 

それは、以下のような条文です。

 

「本契約の一部の条項が、法律により無効、違法、または執行不能と判断された場合でも、本契約上のその他の条項の有効性、合法性または執行力は何らの影響も受けない。」

 

これは、「条文そのものが無効である」というものです。

 

 

無効を表す表現

 

英文契約でよく使われる「無効な」という表現は、以下の3つです。

 

  • null
  • void
  • invalid

 

例文1

 

Either party shall not transfer, assign, or delegate all or any of its rights or obligations hereunder without the other party’s prior written consent. Any transfer, assignment, or delegation without such consent shall be null and void.

 

いずれの当事者も、相手方当事者の事前の書面による同意なくして、本契約に基づく自己の権利または義務の全部または一部を、移転・譲渡・委任してはならない。当該同意なく移転・譲渡・委任がなされた場合、それらは無効とする。

 

例文2

 

If any of the provisions contained in this Agreement is declared invalid, illegal, or unenforceable in any respect under any applicable law, then the validity, legality, and enforceability of the remaining provisions contained in this Agreement is not in any way affected or impaired.

 

本契約の一部の条項が、法律により無効、違法、または執行不能と判断された場合でも、本契約上のその他の条項の有効性、合法性または執行力は何らの影響も受けない。

「添付資料」を表す表現 英文契約の基本的な表現 第51回

連帯責任~英文契約の基本的な表現 第52回~

「~を代理して」 英文契約の基本的な表現 第53回

「下記の」「上記の」という表現 英文契約の基本的な表現 第54回

「強制執行力」を表す表現 英文契約の基本的な表現 第55回

in no eventとunder no circumstances 英文契約の基本的な表現 第56回

for the avoidance of doubt 英文契約の基本的な表現 第57回

「無効な」 英文契約の基本的な表現 第58回

英文契約の基本的な表現 第59回~whereについて~

 

英文契約の基本的な表現 第60回 「, in which case」、「, in which event」

 

 - 英文契約の基本的な表現の習得