英文契約の基本的な表現 第50回 頭に「ex-」が付く表現のまとめ

      2017/06/18

これまで英文契約書で使われる色々な表現について紹介してきました。

 

その中で、英文契約書では、ex-が頭につく表現がやたらと多いことにお気づきでしょうか?

 

私は、英文契約の仕事に携わるようになって、「どうしてこんなに似たような表現がたくさんあるのか!?ややこしくてしょうがない!(怒)」と思っていました。

 

今でこそ、それらex-がつく表現同士を混同することはなくなりましたが、初めの頃はよく混乱しました。

 

そこで今回は、頭にex-がつく表現を整理しておきたいと思います。

 

 

1.     execute

 

まずは、executeです。

 

これが英文契約書の中で使われるのは、主に二つの場面があります。

 

一つは、「契約を締結する」という意味で使うときです。

 

この場合、executeの他にも、makeenter intoconcludeという表現も「(契約)を締結する」という意味を持っています(詳しくは第13回 「make, enterinto, conclude, executeとはどんな意味?」をご参照ください)。

 

二つ目は、「義務を履行する」という意味で使うときです。

 

この場合、executeの他にも、performcarry out、conductという表現も「(義務)を履行する」という意味を持っています(詳しくは第33回 「~を履行する」をご参照ください)。

 

 

2.     except

 

exceptは、「~を除く」という意味で使われます。

 

具体的には、「except for 名詞」や、「except as otherwise provided herein」(本契約に別途定められている場合を除いて)といった形で使われることが多いです。

 

詳しくは、第8回 「~でない限り」「~を除いて」をご参照ください。

 

 

3.     exempt

 

exemptは、まだこのブログで紹介していませんが、これは、「人・法人を~から免除する」という意味です。

 

「税金を免除する」とか、「義務を免除する」という場面でこのexemptがよく使われます。

 

 

4.     extent

 

extentは、範囲や程度を表す表現で、「to the extent that 主語+動詞」や「to the extent of 名詞」といった形で使われ、「~の範囲で」「~である限り」という意味で使われることが多いです。

 

つまり、範囲を限定する際に使われることが多いと言えます。

 

詳しくは第12回「~の範囲で」「~である限り」をご参照ください。

 

 

5.     exclusive

 

exclusiveは、「排他的な」または「独占的な」という意味で使われる表現です。

 

主に、以下の3つの場面で使われます。

 

1.契約相手に対してある権利・特権を与える場合に、「この権利・特権は、あなたにだけ与えますよ(他には与えません!)」と約束する場合

この場合は、exclusive rightとか、exclusive licenseという表現がよく使われます。

 

2.複数の契約当事者が何かを一緒に協力してやっていこうとする場合に、「他の企業や他の人と組まないでね。俺たちだけでこの件はやっていこうね!」と約束する場合

 

3.一方当事者による契約違反によって損害を被った他方当事者が相手方に対して持ち得る救済方法が一つしかないことを明記する場合(「あなたが得られる救済方法はそれだけです!」ということ)

この場合は、sole and exclusive remedyという表現が有名です。

 

詳しくは、第42回 「排他的な表現 その1」をご参照ください。

 

 

6.     express

 

expressは、「明示的な」という意味の表現です。

 

これは、品質保証、つまりwarrantyに関して、「明示の保証」を表す際に、express warrantyという表現でよく使われます。

 

他には、expresslyという副詞の形で、unless otherwise expressly provided hereinというように、「本契約に別途明確な定めがない限り」という条文で使われます。

 

詳しくは、第40回「品質を保証する」をご参照ください。

 

 

上記のように、似た形の表現をまとめて整理して比べながら覚えると、記憶にも定着しやすく、混乱も起きにくくなると思いますので、この機会に復習として各表現についての詳しい解説ページも読んでいただければと思います。

 

 - 英文契約の基本的な表現の習得