英文契約の参考書の紹介①~英文ビジネス契約書大辞典~

      2017/06/18

 

これから少しずつ、仕事で英文契約書に携わる方に、私が会社員時代に使っていた参考書をご紹介していきたいと思います。

 

おそらく、既に使っている、というものもあると思いますが、私が使ったときの感想と、どういう使い方がよいか、という私の考えを書いていきたいと思います。

 

英文ビジネス契約書大辞典(参考書というよりも、辞典)

 

今回ご紹介するのは、日本経済出版社の「英文ビジネス契約書大辞典」です。

 

著者は、山本孝夫さんです。三井物産で企業法務に携わっていた方で、その後は明治大学法学部の専任教授を勤められた方です。

 

 

参考書の特徴

 

さて、この参考書の特徴は、なんといってもそのボリュームです。

 

ページ数は、なんと、1300ページを超えています!

 

1日に10ページ毎日勉強しても、一通り読み切るまで130日もかかります。

 

でも、きっと、この参考書を隅から隅まで勉強する方はほとんどいないと思います。

 

といいますのも、この参考書は、その名の通り、「辞典」なのです。

 

収録されている契約書の種類も、秘密保持契約、売買契約、ライセンス契約、合弁契約といったメジャーな契約にとどまらず、雇用契約、融資契約、エンターテイメント契約、その他諸々・・・と、様々な種類の契約書があります(ただ、発電所やLNGプラントなどの建設のためのEPC契約はカバーしていません。EPC契約は、FIDICやENAAその他のモデルフォームを一式そろえておくのがよいと思います)

 

 

豊富な参考例文

 

さらに、この参考書の大きな特徴は、「一つの条文について、複数の参考例文が掲載されている」というところがあげられます。そしてそれらには和訳が付いていますので、英文契約に関わり始めたばかりという方にはとてもありがたいものと言えると思います。

 

例えば、「秘密情報の定義」についての参考条文として、いくつもの例文があるのです。

 

よって、それらを読んでいくと、「なるほど、こういう書き方もできるのか」という発見があり、勉強になるように思います。

 

普通の英文契約の参考書は、「一つの条文について一つの参考例文」とされていることが多いです。そのため、「他の書き方はできないのか?」という疑問を持つことが度々あると思いますが、この大辞典はそのような疑問に答えてくれていると思います。そのため、実務で使いやすいように思います。

 

 

お勧めの使い方

 

この大辞典の使い方は、職場の本棚に置いておき、契約書を修正する際に、その都度参照する、という方法がまず一つあると思います。

 

掲載されている契約書の種類が豊富なので、仕事でチェックすることになる契約書をかなり網羅しているはずです。

 

また、掲載されている参考条文の量も多いので、契約書を修正する際に参考となる例文を見つけやすいと思います。

 

では、通常の参考書のように、主に「勉強用」に使うことはできないのかといいますと、それもできます。

 

ただ、難点は、あまりにボリュームが多いので、持ち運びがしにくいことです。

 

自宅で勉強される場合には、このボリュームの点は気にならないかと思いますが、例えば、自宅では勉強できず、どこかカフェなどでないと勉強できない、というタイプの人にとっては、このボリュームは悩みの種でしょう(カフェでこの電話帳のようなボリュームの本を開いて熱心に読んでいたら、びっくりされるかもしれません。そのくらいの分厚さです)。

 

そんな方にお勧めなのは、必要な箇所だけカッターでページを切り取ってしまうことです。

 

例えば、売買契約の部分だけを切り取れば、持ち運びが楽です(ただ、切り取ったページをその後無くさないように注意しましょう)。

 

先ほども言いましたが、一つの条文についていくつもの参考例文があるので、それを片っ端から読んでいけば、英文契約を読む力と書く力が飛躍的に高まると思います。

 

ここで注意したいのは、単に読むだけでなく、例文同士を比較しながら読んでいくことです。

 

「こっちの例文は、もう一つの例文よりも短いけれど、これは何の差なんだろう?」とか、「こっちの例文ともう一つの例文では、使われている単語が異なるが、これは、どちらの表現でもよいということなんだな」といったことを考えながら読んでいくことが効果的です。

 

 

金額

 

最後になりましたが、金額は、通常の参考書と比較すると格段に高額です。アマゾンで見たところ、25,920円します。会社に一冊おいておき、みんなで共有して使う、ということにし、部門の費用で買ってもらう、というのもよいかもしれません。

 

英文契約の参考書の紹介②~英文契約書の基本表現~

英文契約の参考書の紹介③~体系アメリカ契約法~

英文契約の参考書紹介④~交渉方法の参考書~

仕事に役立つ本の紹介①~勝つべくして勝つ方法~

 

 

 - 英文契約書の参考書の紹介