Q:クレームレターに主に書くべき事項は何か?

   

回答

何を記載しないといけないかは契約書に書いてあるので、それに従うべき。

 

もっとも、一般的には以下の事項が必要になるだろう。

 

  • 結果(コントラクターの仕事の遂行がどれだけ妨げられ、どれだけの追加費用が生じたのか?)
  • 原因(いかなることが原因で上記の結果が生じたのか)
  • クレーム(請求)の根拠条文(具体的に契約書の何条のどの部分に基づくクレームなのか?条文を引用することになるだろう)
  • 証拠(妨げられた期間・生じた追加費用、そして原因と結果を結びつける証拠)

 

上記のどれかがかけていると、オーナーからは、「根拠がわかりません」「証拠ありますか?」といった返事がくるだけになり、効果的なクレームにはならない。

その結果、解決までに時間がかかることになるだろう。

 

 - EPC契約に関するQ&A