Q:クレームをする際に特に気を付けるべき事項は何か?

   

回答

 

契約書に定められているクレーム期間内にオーナーにクレームをすること(時間厳守)。

 

解説

契約書に定められているクレーム期間内にクレームの通知をしない場合、どのような結果がまっているか。

 

クレームする権利が消滅する可能性がある。

 

つまり、本来ならば得られるはずの納期延長・追加費用が、単に手続きを期間内にしなかったというだけでできなくなってしまうこともある

 

とにかく時間厳守を重視しよう。

 - EPC契約に関するQ&A