Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

名詞ではなく、動詞で表現する練習

      2017/03/11

英文契約のドラフトの練習 第11回です。

 

今回は、前回ご紹介した「できるだけ、名詞ではなくて動詞で表現しようとする」の練習をしてみたいと思います。

 

次の英文中で名詞を中心にして表現しているものを、動詞を中心にした表現に直してみてください。

 

答えは、下の方にあります。

 

  1. The Owner is entitled to request and subsequently to order the Contractor during the performance of the Contract to make any change to the Works.

 

  1. The Purchaser shall make a payment of the Contract Price to the Seller in accordance with the payment schedule provided in the Appendix 3 hereof.

 

  1. The Supplier shall make a development of the Product pursuant to the Specifications.

 

 

 

 

 

答え

 

  1. The Owner is entitled to request and subsequently to order the Contractor during the performance of the Contract to make any change the Works.

 

  1. The Purchaser shall make a payment of pay the Contract Price to the Seller in accordance with the payment schedule provided in the Appendix 3 hereof.

 

  1. The Supplier shall make a development of develop the Product pursuant to the Specifications.

 

英文契約の条文を書く際に知っておくと役立つ12個のルール

英文契約における「よい条文」とは何か?

英文契約の条文はできる限り「権利」ではなくて「義務」を中心にして書く!

英文契約の条文を「義務」を中心にして書く練習

英文契約書の不要なshallを削除しましょう!

英文契約書の中の不要なshallを削除する練習

英文契約の条文は、できるだけ能動態で書こう!

英文契約において受動態で書かれている条文を能動態にする練習

主語、(助動詞)、動詞、目的語はできるだけ一塊にしましょう!

できる限り、名詞よりも動詞で表現しようとする!

名詞ではなく、動詞で表現する練習

there is構文およびit is… for …to do構文はなるべく使わないようにしましょう!

ofを削除できないか検討しよう!

不要なofの削除の練習

here-を使って条文をすっきりさせる!

「~に従って」「~に定められている」という表現を覚えよう!

「~に従って」「~に定められている」という表現を使う練習

原則を示す表現と例外を示す表現を覚えよう!

原則を表す表現と例外を表す表現について練習しよう!

英文契約における条文の基本類型を覚えよう!

英文契約の条文の基本類型を練習しよう!

 

 

 - 英文契約のドラフトの練習