英文の秘密保持契約の解説⑮ 秘密保持契約における定義条項について

      2017/06/21

 

今回は、「秘密保持契約における定義条項」について解説します。

 

本来は、一番最初に解説するべき事項ですが、秘密保持契約に関するブログを作り始めたときにうっかり書き忘れていたことに気付きました。申し訳ありません・・・。

161104_%e7%a7%98%e5%af%86%e6%83%85%e5%a0%b1

 

 前置きの表現

 

まず、定義条項は、次の文言から始まります。

 

“For the purpose of this Agreement, the following terms mean the following meanings:”

 

これは、「本契約の目的において、以下の語句は以下の意味をもつ」という意味です。

 

これは、秘密保持契約に限らず、どの契約書でも、定義をする前に使うことができる表現なので、覚えておくと便利です。

 

もっとも、このような前置きを定めずに、いきない語句の定義を始める契約書もあります。それはそれでありです。上記の文言がないからと言って、定義として認められない、というものでもありません。

 

 

秘密情報の定義

 

秘密情報を定義する際にポイントとなるのは、以下の2点です。

 

    技術的な情報のみならず、営業的な情報も含むこと

    開示の際に、秘密である旨を明示する必要があること

 

特に②については、書面の形式で開示されるか、それ以外の口頭または視覚による形式で開示されるかによって、その秘密性を示す方法に差異を設けているのが一般的です。

 

ここでは、この一般的な秘密情報の定義の仕方を見ていきます。

 

日本語の条文では、以下のようになります。

 

「秘密情報とは、情報開示者から情報受領者へ開示される技術的または営業的な情報であり、(i)書面の形式での開示で、その秘密性を”CONFIDENTIAL”のように示されているもの、または(ii)口頭または視覚による形式での開示で、その開示時にその秘密性を示され、かつ、その開示後○日以内に書面に要約されたものを意味する」

 

まず、「秘密情報とは~を意味する」という点は、次のように書きます。

 

The “Confidential Information” means …

 

ここで、時々、The “Confidential Information” shall means…と書かれているものもありますが、これは、本当は誤りです。

 

というのは、shallは契約当事者の義務を表すために使われる表現であり、「定義」は契約当事者の義務を表すわけではないからです。

 

よて、正しくは、the “Confidential Information” means…と書きます。

 

次に、「情報開示者から情報受領者へ開示される技術的または営業的な情報であり」という部分を見ていきます。

 

「技術的な」はtechnical

 

「営業的な」はbusiness

 

なので、「技術的または営業的な」とは、technical or business informationと書くことができます。

 

「情報開示者から情報受領者へ開示される(情報)」は、

(information) disclosed by a party hereto to the other party hereto

と書きますが、ここで、情報開示者と情報受領者を一緒に定義してしまうと便利です。

 

つまり、

(information) disclosed by a party hereto (the “Disclosing Party”) to the other party hereto (the “Receiving Party”)

とします。

 

こうしておけば、この後は、情報開示者のことはthe Disclosing Partyと、情報受領者のことはthe Receiving Partyと書くことができます。

 

ここで、条文のなかで定義をする際には、(hereinafter referred to as the “Disclosing Party”)と書くのが正式かもしれませんが、単に(the “Disclosing Party”)とだけ書くことで問題ありません。ただでさえ長い文章になりがちな英文契約においては、差し支えない範囲で短くできるならそちらを選んだ方が読み手にも作り手にも良いと思いますので、hereinafter…の方をあえて使わなくてもよいのではないかと思います。

 

よって、「情報開示者から情報受領者へ開示される技術的または営業的な情報であり」は、次のようになります。

 

Any technical or business information disclosed by a party hereto (the “Disclosing Party”) to the other party hereto (the “Receiving Party”)

 

 

書面による開示

 

次に、「(i)書面の形式での開示で、その秘密性を”CONFIDENTIAL”のように示されているもの」を見ていきます。

 

「書面の形式で」は、in writtenと書くことができます。

 

そして「その秘密性」とは、its confidential natureです。

 

「示す」は、indicateという動詞です。

 

よって、「(i)書面の形式での開示で、その秘密性を”CONFIDENTIAL”のように示されているもの」は、(i) in written with an indication such as “CONFIDENTIAL” to indicate its confidential nature

とかくことができます。

 

 

 口頭または視覚による開示

 

次に、「(ii)口頭または視覚による形式での開示で、その開示時にその秘密性を示され、かつ、その開示後○日以内に書面に要約されたもの」を見ていきます。

 

「口頭または視覚による形式で」は、orally or visuallyとなります。

 

「その開示時にその秘密性を示され」は、まず、「その開示時に」として、

 

at the time of the disclosureと書きます。

 

「その秘密性を示され」は、indicated its confidential natureです。

 

「書面に要約される」とは reduced to written summaryと書くことができます。

 

ここで使われるreduceとは、「~に変える」という意味です。

 

「その開示後○日以内に」とは、

within [ ] days after such disclosure

または、

no later than [ ] days after such disclosure

と書くことができます。

 

よって、「(ii)口頭または視覚による形式での開示で、その開示時にその秘密性を示され、かつ、その開示後○日以内に書面による要約を情報受領者に提供されたもの」とは、以下のようになります。

 

orally or visually and indicated its confidential nature at the time of the disclosure and reduced to written summary by the Disclosing Party within [ ] days after such disclosure.

 

 

以上より、「秘密情報とは、情報開示者から情報受領者へ開示される技術的または営業的な情報であり、(i)書面の形式での開示で、その秘密性を”CONFIDENTIAL”のように示されているもの、または(ii)口頭または視覚による形式での開示で、その開示時にその秘密性を示され、かつ、その開示後○日以内に書面に要約されたものを意味する」は次のようになります。

 

The “Confidential Information” means any technical or business information disclosed by a party hereto (the “Disclosing Party”) to the other party hereto (the “Receiving Party”), (i) in written with an indication such as “CONFIDENTIAL” to indicate its confidential nature, or (ii) orally or visually and indicated its confidential nature at the time of such disclosure and reduced to written summary by the Disclosing Party within [ ] days after such disclosure.

 

この秘密情報の定義の仕方は、秘密保持契約書によって、若干の違いがあるようです。

 

よって、ここでは、最初に示した2つのポイントと、主な表現(reduce、orally or visually、そしてin written等を覚えていただければと思います)

 

 

穴埋め式で練習

 

では、最後に、穴埋め式で練習しておきましょう。

 

問題:

The “Confidential Information” means any technical or [business] information disclosed by a party hereto (the “[Disclosing] Party”) to the other party hereto (the “[Receiving] Party”), (i) in [written] with an [indication] such as “CONFIDENTIAL” to indicate its confidential [nature], or (ii) [orally] or visually and indicated its confidential nature at the time of such [disclosure] and [reduced] to written summary by the Disclosing Party within X days after such disclosure.

 

訳:

秘密情報とは、情報開示者から情報受領者へ開示される技術的または営業的な情報であり、(i)書面の形式での開示で、その秘密性を”CONFIDENTIAL”のように示されているもの、または(ii)口頭または視覚による形式での開示で、その開示時にその秘密性を示され、かつ、その開示後○日以内に書面に要約されたものを意味する。

 

回答:

The “Confidential Information” means any technical or [business] information disclosed by a party hereto (the “[Disclosing] Party”) to the other party hereto (the “[Receiving] Party”), (i) in [written] with an [indication] such as “CONFIDENTIAL” to indicate its confidential [nature], or (ii) [orally] or visually and indicated its confidential nature at the time of such [disclosure] and [reduced] to written summary by the Disclosing Party within X days after such disclosure.

 

お知らせ

無料メルマガ・ブログ活用目的にあったサイトマップ配信を開始しました!

右のサイドバーの中にある無料メルマガ申込をしていただいた方には、英文契約やその他の最新記事がブログにアップされたときにメールでお知らせ致します。

なお、無料メルマガにご登録いただいた方の中で、「全くの初歩から英文契約書を読めるようになるためにこのブログを使って勉強したい!活用したい!」と思っていただけている方には、ご参考として、このブログをどのように読み進めていくのを効率的かをまとめたものを無料で送付させていただきますので、サイドバーの無料メルマガ登録フォームの中の「ブログの活用目的」の欄に、「初歩から英文契約を学ぶため」と記載して申請してください。

それ以外の目的でこのブログを活用しようとされている方にも、その活用目的を教えていただければ、その目的に合ったブログ内の記事の読み進め方をまとめて無料で送付させていただきますので、同じく、サイドバーの無料メルマガ登録フォームの中の「ブログの活用目的」の欄に、その目的をご記入ください。

 

英文の秘密保持契約の解説の目次

英文の秘密保持契約の解説①~サクッと全体像をつかむ!~

英文の秘密保持契約の解説②~秘密情報の秘密の保護と管理について~

英文の秘密保持契約の解説③~秘密情報に関する保証・権利・返還について~

英文の秘密保持契約の解説④~秘密保持契約の有効期間について~

英文の秘密保持契約の解説⑤~「秘密の保持」について~

英文の秘密保持契約の解説⑥~「第三者への開示の禁止」について~

英文の秘密保持契約の解説⑦~「目的外使用の禁止」について~

英文の秘密保持契約の解説⑧~受領した秘密情報を開示してよい範囲はどこまで?(その①)~

英文の秘密保持契約の解説⑨~受領した秘密情報を開示してよい範囲はどこまで?(その②)~

英文の秘密保持契約の解説⑩ 情報受領者の情報管理義務について

英文の秘密保持契約の解説⑪ 情報開示者による差止請求

英文の秘密保持契約の解説⑫ 秘密情報の「現状渡し」と「無保証」について

英文の秘密保持契約の解説⑬ 秘密情報に関する権利の留保について

英文の秘密保持契約の解説⑭ 秘密情報の返却・破棄について

英文の秘密保持契約の解説⑮ 秘密保持契約における定義条項について

 

 - 英文の秘密保持契約の解説