Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外案件にこれから携わる人のための英文契約のセミナー

 

~英文契約書を理解するために必要となる基本的な法律知識と英文契約で頻出する英単語表現・型を同時に身につける!~

 

1.このセミナーを受講することで得られる効果

(1)英文契約書を読んで理解するために必要となる基本的な法律知識を身につけることができる!

(2)英文契約書で頻繁に使われる英単語および条文の型を身につけることができる!

 

2.上記の様な効果を得られる理由

(1)英文契約書では、法律用語が当然のように使われます。そのため、基本的な法律知識をもっていないと「英語はよめたけど、意味がわからない・・・」となってしまいがちです。とはいえ、一人で法律の専門書を読んで学ぶのはかなり難しいでしょう。この点、英文契約書をチェックできるようになるために必要な法律知識の数はそう多くないのです。このセミナーでは、英文契約書を理解するために必要となる法律知識について、法学部出身ではない方々に向けて、具体例を用いながら解説しますので、仕事で遭遇する場面をイメージしながら身につけることができます。

また、その法律用語が英語ではどのような表現が使われるのか?についても解説します。英単語などの勉強で難しいのは、複数の単語があるとき、それらの使い分けはどうなのか?どちらも同じように使えるのか?それとも違いを意識しなければならないのか?という点です。例えば、「責任」という意味としては、liabilityとresponsibilityがありますが、これらは何が違って、使い分けに注意しなければならないのか?同じように扱ってよいのか?英文契約の世界では一般にどのように扱われているのか?といったことです。こういった点についても解説します。

(2)さらに、英文契約書は、契約を結ぶ当事者の権利(できること)と義務(しなければならないこと)を定める文書です。そのため、そこに定められる条文にもある程度「型」があります。その型を理解していると、ずっと英文を読みやすくなります。本セミナーでは、この「型」とその「型」で使われる基本的な表現についても身につけることができます。

 

3.  セミナー内容

(1) 契約とは何か?MOUとは?MOUの注意点

(2)契約書を理解するために最低限知っておくべき法律知識と英文契約の基本的な表現
①債務不履行
②損害賠償
③瑕疵担保(保証)
④リスクの負担
⑤製造物責任
⑥契約解除
⑦準拠法
⑧紛争解決方法

(3)英文契約書で頻繁に使われる英文の型
①権利と義務
②原則的扱いを定めるもの
③例外的扱いを定めるもの
④条件を付すもの
⑤範囲を定めるもの

 

4.  このセミナーが対象とするのは、以下のような方々です。

(1)法学部出身でないのに、英文契約書を読まなければならなくなった人

(2)英語が得意でないのに、英文契約書を読まなければならなくなった人

(3)基本的な法律知識や英文契約書で使われる英単語に悪戦苦闘している人

※上記は全て、営業・技術・調達・法務などの所属部門を問いません。

 

5.  講師プロフィール

・本郷塾 代表 本郷貴裕。 東北大学工学部機械知能系卒。一橋大学法学研究科修了。

・(株)東芝に入社後、企業法務部として主に海外案件を担当。

・東京電力向け東通原子力発電所建設案件、フィンランドの電力会社であるフェンノボイマ社向け原子力発電所建設案件、フィンランドの電力会社であるTVO向け原子力発電所建設案件、そして海外に火力発電所を建設する案件における国際仲裁案件、海外M&A案件等多数の国内外の案件で法務部主担当としてプロジェクトに関わる。

・その後独立し、主にプラントエンジニアリング、重電、重工業、および建設会社に勤める方々に英文契約の読み方・チェックの仕方を指導する本郷塾を立ち上げ、これまで個別指導および社内研修を通算190回以上実施。

・2018年11月に『はじめてでも読みこなせる英文契約書』(明日香出版社)を出版。

DSC_0042

・2019年に『ビジネス法務8月号』(中央経済社)に『日本企業の大型渉外契約から学ぶ英文契約書作成・交渉の心構え』が掲載。

 

6.  セミナー開催日時

2019年10月31日(木) 15時半~17時半

 

7.  セミナー開催場所

アットビジネスセンター東京駅八重洲通(東京駅八重洲口から徒歩約10分)

■アクセスマップ■

http://abc-kaigishitsu.com/tokyo_yaesudori/access.html

 

8.  セミナー受講料

21,600円/人

 

9.         申込方法

(1) 以下のメールアドレスに次の情報を送付ください。内容を確認次第、2営業日以内に折り返し請求書および受講票をメールにて送付致します。セミナー受講料は、受講票を受領後1週間以内にお振込みください。セミナー当日は、会場に受講票を印刷の上ご持参ください。

【問合先 E-mail : hongojyuku@eln-taka.com】

①   氏名

②   勤務先名および部署名

③ 勤務先住所(郵便番号から)

④   英文契約業務経験年数

⑤   連絡先(メールアドレス)

(2) 特にお申出の無い限り、郵便局または銀行の振込明細書をもって領収書にかえさせていただきます。なお、「振込手数料」はご負担くださいますようお願いいたします。

(3) セミナー受講料の払い戻しは致しません。ご都合が悪くなった方は、代理の方のご出席をお願いいたします(この場合は、必ず事前に上記「問合先」までご連絡ください)。

(4) お申込み期限:2019年9月27日(金)17時

 

10.         注意事項

(1) 反社会的勢力と判明した場合には、セミナーへの出席をお断りいたします。

(2) セミナー資料のみの販売は致しません。

(3) セミナーの録音・録画はご遠慮願います。また、セミナー中のパソコン・携帯電話の使用はお控えください。

(4) 大地震発生等の諸事情により、セミナーを中止・延期する場合があります。

(5) その他問合先 E-mail : hongojyuku@eln-taka.com

 

 

公開日:
最終更新日:2019/09/04